リフレーミング

 ○「この状況を最高にプラスに使うとしたらどう解釈すれば
   良いだろうか?」と自分に繰り返し問いかける
     →脳に質問を投げれば必ず答えが返ってくる

 ○上手くいく質問をする
   Why(なぜ)ではなくHow(どうして)で質問する
     →「なぜ」だと「なぜ出来ないか」と考えてしまい落ち込む
     →「どうして」だと原因を探り答えに繋がる

 ○パターン認識にも役立つ
   →問いかけることで試行錯誤(パターン認識)を繰り返す
   →新しいパターンを創造する

 ○上手くいかない人は
   →「ご褒美」の代わりに「罰」
   →「お祝い」の代わりに「落ち込み」

 ○リフレーミングすることで状況をコントロールする
   →上手くいかない時にリフレーミングする
   →解決策が見つかる
   →上手くいくようになる

☆今回のワーク☆

 3つの目標に対し、目標達成のためにリフレーミングする