目標をたてる

 ○あなたの目標を設定する(セルフイメージのレベルに合わせたもの)
   目標1:一ヶ月内に確実に達成できるもの
   目標2:三ヶ月内に確実に達成できるもの
   目標3:一週間内に確実に達成できるもの

 ○これから学ぶ方法で達成することが大切
   確実にできるもの(手に届く範囲)にする
   この三ヶ月間をこれから学ぶスキルを理解するための時間にする

 ○目標をシェアする
   協力し合うこと、お互い励まし合うことが大切
     →達成率が飛躍的に上がる

 ○目標は絞る
   初めてやることは一つだけに絞る
   新しく始めることをいくつも並行すると失敗する
     →達成する確率が分散される
     →それぞれを達成するまで時間が増える(目標分かかる)
     →やる気が削がれる
   一つが軌道に乗っているならば並行して進めても達成率は高い

ID(アイデンティティ)・セルフイメージ

 ○ID=「自分は○○だ」と思っているイメージ

 ○現実の「自分は○○だ」と思っているイメージ(セルフイメージ)を
  目標実現の「自分は○○だ」というイメージまで引き上げられれば
  かなりの確率で達成できる
    →目標実現のセルフイメージが高くなる=潜在意識に入る
    →現実の自分が嫌になる
    →目標実現のために努力をする
    →努力が苦にならない(努力を惜しまない)
    →目標を達成する

 ○成功者はセルフイメージを目標実現の状態に持って行くことが
  無意識化している
   →「上手くいくのが当然」「上手くいったらどうしようか」と
     いうことをベースにして現実を考えている
   →「上手くいかない」という選択肢がない
   →目標達成した状態を明確にイメージしている
   →イメージしてから現実を変えていく

 ○目標実現の状態の自分(セルフイメージ)を作り込む
   →スキルである
   →目標実現した状態を体験する(経験する)と効果的
   →目標達成したセルフイメージを作り上げられる

☆今回のワーク☆
 目標1~3を立てる