【イメージング】

イメージングする

 ○ご褒美の状態をイメージ
    五感で感じる
    視覚・聴覚・感覚・嗅覚・味覚でその状態を感じる

 ○目標達成の状態を細かくイメージ
    写真や実体験が有効

 (例)行きたい高校のホームページで写真を見る
   高校を実際に見に行く(実体験をする)
     →自分の中に強く細かく入る
      潜在意識にダイレクトに入る
     →行きたくてしょうがなくなる
     →その高校に入った自分がセルフイメージになる
      現実の自分が嫌でしょうがなくなる
     →現実を変えるための行動(この場合勉強)をひたすらする
     →勉強が苦にならなくなる
     →成績が急上昇、希望の高校に入れた

 成功している人(未来創造タイプ)は
   ・イメージング力が強い
   ・目標達成後のイメージを細かく明確に持っている
   ・現実を目標達成後のイメージに変えていく
   ・達成後のイメージにワクワクしている

 イメージングは
   ・ノウハウ
   ・成功イメージ
   ・目標達成の時をリアルに
   ・ご褒美
 等を使って明確にする