【ビジョンを決める ご褒美】

ビジョンを決める

 ○目標の先にある本当に欲しい物を決める
    (例)100万円が欲しい
      →×現金が欲しい
      →○100万円で買いたい物がある、使いたいことがある
  実は目標の先に、ご褒美を置くのが決め手

 ○ご褒美を探す
    ご褒美を様々な角度から探す

 ○目標達成の時をリアルに(イメージングをする)
    目標を達成した状況を明確に
    ご褒美を楽しんでいる状況を明確に
      →目標が楽しくなってくる
      →「目標達成=ご褒美=楽しいこと」になる(アンカー)
    6つの価値観に照らし合わせてどうか考えてみる

目標の先のご褒美

 ○今は出来ないけれど、目標が達成できたら出来ることは何だろうか

 ○今は悔しい思いをしているけど、目標が達成できたら出来ることは
  何だろうか

 ○優越感を感じる時を創造したらどんなか
    優越感は人を動かす大きなエネルギーになる
    (例)高級車、ブランド、セレブ、……etc.

 ○他人の賞賛を受けるときの言葉は何か

 ○目標達成時の最高の悦びは何か

 ○目標達成したときの光景を細かく書き出す
    どんなことが自分に広がっているのだろうか
    どんな風になっているだろうか

 ○手持ちのお金で出来る範囲なら、目標を達成したときにやること(ご褒美)を
  先取りして体験してしまうのが良い
    (例)高級ホテルに泊まって良質のサービスを受ける
       →達成前に泊まってしまう
       →一度体験したことだからイメージに蓄積される
       →達成した瞬間の悦びをイメージしやすくなる
       →目標達成のモチベーションが上がる
        (やる気になる、もう一度味わいたいと思う)
       →目標達成の先行投資になる

☆今回のワーク☆
 一ヶ月内の目標(目標1)における「目標の先のご褒美」
 6項目について書き出す